ホームページは自分で簡単に作れる

個人で開設する方が増加中

自分のホームページを作る方が増えています。SNSが非常に人気となっていますが、制約が多いデメリットがあります。きちんと情報を発信するためには、はやりホームページに勝るものはありません。では個人でホームページを開設するためには、どうすればいいのでしょうか。

まず選択肢に挙がるのが、無料のブログサービスです。気軽かつ手軽に無料でブログを開設できるため、多くの方が利用されています。しかし、急にサービスが終了する恐れがあるほか、他のブログサービスに引っ越しする際に大きな労力と手間がかかります。

たったの3ステップで完了

無料ブログサービスを利用しなくとも、簡単にホームページは開設可能です。作り方はたったの3ステップです。まずはドメインを取得します。その後レンタルサーバーを借り、レンタルサーバーにWordPressをインストールするだけです。ドメイン取得に1000円ほど、レンタルサーバー代に月額500円から1000円ほどはかかりますが、無料ブログサービスのように急にサービスが停止する心配はありません。また、各ステップとも専門知識が必要ないほど簡単なため、誰でもすぐに行えます。

テーマを利用すると非常に簡単

レンタルサーバーにインストールするWordPressには、様々なテーマが提供されています。このテーマを利用することで、一からホームページを作る必要はありません。日本人が作成しているテーマも多く、日本語に対応しています。また、SNSとの連携を簡単に行えるテーマが多く、専門知識はまったく必要ありません。ほとんど無料ブログサービスと同様であるため、WordPressを利用することをおすすめします。1日もあれば全ての作業が終わるため、すぐに情報を発信することが可能です。

ホームページを作成をするといろいろな方から注目を浴びるので宣伝にはちょうどいいです。ホームページ作成をすると周りからも見てもらえます。